ボルダリングについて

■そもそも、ボルダリングってなんでしょう?

ボルダリング(bouldering)とは、ロッククライミングの中の
自分の手足にだけ頼って登る「フリークライミング」のカテゴリーのひとつで
最低限の道具(シューズとチョーク)で巨岩や石を登るスポーツです。

では、まず語源について考えてみましょう!

ボルダリングは英語で『bouldering』と書きます。

つまり、boulder(ボルダー)「巨岩」を登る行為のことです。
ただ、これでは岩の大きさなど規模がわかりませんので
おおよその高さが3m~5mほどの岩だとイメージしてください。

■ボルダリング歴史

ロッククライミングの中のボルダリングの歴史を遡ると、当時のソビエト連邦だった1940年代後半から1980年代に開催した、自然の岩場でスピード種目としての競技会が始まりとされています。

イタリアでは、岩場で初めての競技会が1985年に開催されました。

フランスでは、室内に設置されたクライミングウォールにおいて
競技会が開催される等、徐々に欧州に競技会が活発化していきました。

■東京オリンピック2020 ボルタリング

2020年の東京オリンピックでは、スポーツクライミングが
正式にオリンピック競技になりました。

スポーツクライミングは3つの種目(リード・ボルダリング・スピード)の
複合種目として実施されます。
ポイントとして、3種目の中で最も高い種目であるボルダリングは
設定されたコースの難易度や強度、不安定度を、いかに正しい動きで
見出せるかが勝負のポイント・鍵となります。

「身体を使ったチェス」と呼ばれるほど、選手はよりダイナミックな動きや
より繊細な動きを身に付け、さらに設定されたコースの攻略方法を
見出す「洞察力」が要求されます。

ラーメン通 情報館

■ラーメンとは

中華麺とスープ、様々な具を組み合わせた麺料理のことです。

スープ料理として、出汁、タレ、香味油の3つ要素から成り

別名、中華そばや支那そば・南京そばとも言われています。

■全国のご当地ラーメン

中でも人気上位ベスト5は

1.喜多方ラーメン(会津・喜多方)
県外からもラーメン目当ての観光客が訪れる元祖ご当地ラーメン

2.京都ラーメン(京都)
全国でも屈指の濃厚ラーメン地帯

3.博多ラーメン(博多・天神・太宰府)
濃厚な豚骨スープに良くからむ極細麺は、替え玉でお替わりも

4.徳島ラーメン(鳴門・徳島市周辺)
豚骨醤油スープ、甘辛い豚肉、生卵が特徴。ごはんと一緒に食べたい味

5.富山ブラックラーメン(富山市周辺・八尾)
超濃口の漆黒スープ。刺激的な味がクセになるガッツリ系ラーメン

などなど、ラーメン通でなくても、よく知っているラーメンがあります。

また、北海道では、全国屈指の『札幌ラーメン』
北海道の中央部に位置する『旭川ラーメン』も有名なラーメンです。
他に、家系ラーメンがあります。

『吉村家』から始まったと言われる、横浜市周辺を中心に広まった
ラーメン屋の呼び名で、『○○家』と屋号の最後に『家』が付くことから
家系ラーメンと呼ばれています。

今では豚骨醤油の太麺が多いですね。

■ミシュランガイド掲載の美食ラーメン

『ミシュランガイド東京2016』に
世界で初めてミシュランガイド一つ星のラーメン店が掲載されました。

メディア各所で注目を浴び
2017年度版ではさらに1軒、一つ星のラーメン屋が増えました。

その他にも、日本のラーメン文化とイタリア料理を融合させたラーメンなど
それぞれに個性あふれるラーメン店が勢揃いしています。